旅する家族の1000泊メモリー
人生を豊かにする旅行のオススメ
北海道

【自然の中に滞在する】星野リゾート 界 ポロト宿泊記

北海道にある星野リゾート 界 ポロト

久しぶりに少し遠出をして、星野リゾート界ポロトで癒しの時間を過ごしてきました。今回宿泊する北海道白老郡白老町に位置する星野リゾート 界 ポロトは、2022年1月にオープンしたばかりの界シリーズ19施設目です。

門を入ってすぐに出迎えてくれるのが、自然にある川のようなこの雰囲気。

ロビーには、三角の形状が特徴的な暖炉スペースがあります。ここからはポロト湖の美しい景色が広がります。一日の疲れを癒しながら、暖炉の暖かさと自然の美しさに囲まれた時間は、まさに至福の一時。

このリゾートは白樺の木が敷地内いたるところに使用されていて、その風景はまさに北海道の大自然を象徴するかのよう。

ホテル内にポロト湖の水を引き込んで作られていて、まるで湖と一体化したような感覚に浸れます。

心地よい風が吹き抜ける中で、美しい湖の眺望を楽しむことができるなんて、もうこれだけで最高の贅沢ですよね。

ロビーすぐ横にはトラベルライブラリーという、地元の文化や自然を学べるスペースがあります。

ここではアイヌ文化について学べる資料が豊富に展示されており、地元の文化に深く触れることができるのが素晴らしいです。

さらには、アイヌ文化にちなんだ飲み物も楽しむことができます。私が試した中で一番心に残ったのは、”コロボックル”と”エント茶”。アイヌ文化に敬意を払った、素晴らしい味わいが広がります。

Kaori

界 ポロトの滞在は、私たちが日々の生活で忘れがちな、自然とのつながりや地元の文化の大切さを改めて思い出させてくれます。

星野リゾート 界 ポロトのお部屋

今回私たちが宿泊したのは「露天風呂付き洋室」のお部屋です。

お部屋の情報「露天風呂付き和室」
  • 広さ 56平方メートル
  • ベッド 200 x 95cm 2台
  • 79,500円 (大人2名, 幼児1名, 乳児1名)

このお部屋は、広さ56平方メートルの贅沢な空間。界 ポロトでは、全室ポロト湖が眺められ、自然を感じながらリラックスすることができます。

ベッドは200 x 95cmのものが2つ用意されており、体をしっかりと休めることができました。

このベッドくっつけることもできるので、添い寝の子供がいるときは便利です。

このお部屋の一番の特徴はなんといっても露天風呂。「モール湯」という、植物性の有機物を多く含む温泉水となっています。モール湯は空気に触れるとコーヒー色、黒色に変わるのが特徴的。肌に優しく、心地よい温まり方がとても気に入りました。

アイヌ文様をイメージしたデザインやアートがとても素敵ですね。

鍵もアイヌ文様をイメージしたものでしょうか。

こちらはお茶セット。

アメニティが入った界オリジナルの風呂敷は落ち着いたベージュ色がとても素敵です。

そして、忘れてはならないウェルカムスイーツ。「イヨマンテ」という、熊の魂を神の国へ送り返すという意味を持つアイヌのお祭りにちなんだスイーツでした。

星野リゾート 界 ポロトの2つの大浴場

大浴場は、「△湯」と「○湯」の2つがあります。それぞれが異なる魅力を持っています。

△湯

「△湯」の営業時間は3:00PM~1:00AM、そして明け方の5:00AM~11:00AMとなっています。こちらは宿泊者限定となっています。

△湯からはポロト湯を眺めることができて、湯船に浸かりながらの絶景は、心からのリラクゼーションを体感できました。

湯上がりどころにはアイスキャンディーやお茶が用意されており、ゆったりとした後の一息も格別です。

◯湯

もう一つの「○湯」は8:00AM~11:00AM(最終入場10:30AM)と1:00PM~10:00PM(最終入場9:30PM)の営業時間となっています。こちらは、外来の方も利用可能で、白老町民の方は400円、一般の方は1,500円で利用できます。もちろん、宿泊者限定で無料で利用でき、営業時間は△湯と同一です。

Kaori

どちらの浴場も茶褐色のモール温泉を使用しています。このモール湯は、植物性の有機物を豊富に含んでおり、湯上がりの肌がしっとりとして感じるのが特徴。

星野リゾート 界 ポロトのお食事

夕食

星野リゾート 界 ポロトでの夕食体験は、美味しさとともに視覚でも楽しめる豊かな時間でした。

ここでは旬の食材をふんだんに使用した季節の会席が楽しめます。まるで季節の移り変わりを感じさせてくれるようなメニュー構成は、料理ひとつひとつが自然の恵みを五感で味わうことができる特別な時間です。

まず最初にかわいい熊さんが先付けを運んできてくれました。その愛らしい見た目と、繊細な味わいが絶妙に組み合わさった料理は、期待感を高めてくれました。

アイヌ民族が交易に使用した丸木舟をイメージした宝楽盛り。各種の食材が色とりどりに盛りつけられたこの料理は、目にも楽しい会席料理の一つ。見た目の美しさだけでなく、それぞれの食材の味を存分に味わうことができました。

界シリーズおなじみの流れに従い、最後は土鍋ごはんと甘味で締めくくり。シンプルながらもほっこりとした温かさを感じる土鍋ごはんと、口の中に広がる甘味のハーモニーは、会席の締めくくりに相応しい一品でした。

朝食

星野リゾート 界 ポロトでの朝食は、地域色を感じる食材や調理法が取り入れられた「ご当地朝食」で、新鮮な一日の始まりを迎えることができます。

このように十分な量の和食御膳をいただくことができます。

特に主役となるのは、「鮭とじゃがいものすり流し鍋」。

このじゃがいものすり流し鍋は、アイヌ民族の主食である「オハウ」から着想を得たもの。ジャガイモのほっこりとした甘さと鮭の旨みが絶妙にマッチした一品で、日本の朝食の定番とは一味違った美味しさを感じることができました。

Kaori

食事を通してアイヌ文化を感じることができ、その土地ならではの食文化を知ることができるのが、星野リゾート 界 ポロトの朝食の魅力です。

無料アクティビティ「魔除け作り」

星野リゾート 界 ポロトでは、自然を愛し、共生してきたアイヌ民族の伝統を体験することができる無料のアクティビティ「魔除け作り」が提供されています。

このアクティビティでは、悪いものを遠ざけるとされる植物「イケマ」や数種類のハーブを使って、アイヌ民族特有の魔除けを自分で作ることができます。作り方はシンプルで、4歳の子供でも楽しく参加できました。

物作りを通して、アイヌ民族の豊かな文化や知恵、自然への敬意を感じることができます。

Kaori

旅の思い出に、自分だけの魔除けを作ってみてはいかがでしょうか?地元の文化をより深く理解することで、北海道への旅がさらに豊かなものになるはずです。