旅する家族の1000泊メモリー
人生を豊かにする旅行のオススメ
Hawaii

受付など余計な手続き不要!ハワイ ホノルルで楽々レンタカー🚗ホノルル国際空港のHertzレンタカー徹底解説

こちらの記事の内容

海外でレンタカーするとき、英語での会話が必要になったりと不安を感じる人も多いと思います。
こちらの記事では、海外旅行でも特に人気のハワイのオアフ島にあるホノルル国際空港でレンタカーを借りる方法について解説します♪
会員登録無料のHertzレンタカーのハーツGoldプラス・リワーズに入会してレンタカーの予約をしておけば、手続きを非常に簡単にしつつ、車を借りることができます。
レンタカー借りるの不安だと考えている旅行者の参考になれば幸いです。
この記事の内容は以下のとおりです。

✅レンタカーは58番と59番の間にある横断歩道を渡ってCar Rental Centerへ。
✅無料登録のゴールド会員で予約していればカウンターでの受付は不要!掲示板で自分の借りる車の番号またはゾーンをチェックしよう。
✅出口ゲートで、日本の免許証とパスポートとクレジットカードを提示してレンタル完了。
✅カーナビは、Car Play連携で使い慣れたナビを使えると安心。

税関通ってからCar Rental Centerまで移動

まずは手荷物を受け取り、税関を通ってからCar Rental Centerに向かいます。

出典: Hertz公式HP https://www.hertz-japan.com/rentacar/productservice/index.jsp?targetPage=HNL_Location_map.xml&POS=JP&lang=ja

2023年10月時点では、個人用の出口が使えなかったので、左側にある団体用出口から出ました。
団体用の出口を出て右の車道方面に行くと、25番の柱が見えてきます。
ここから車道に沿って右方向 (柱の番号が増えていく方向) に歩いていくと、Car Rental Centerがあります。
長距離フライトのあとはなるべく歩きたくないところですが、距離はそこまで遠くないです😁

途中、39番と40番の間からCar Rental Centerまでのシャトルバス (Rental Car Shuttle) が出ている場所があります。
ここからCar Rental Centerまでは、徒歩でも3 ~ 5分と書いてありますね。
カートから荷物をおろしてバスに乗るのか、そのままカートを押しながらレンタカー屋まで行くのか悩ましいところですが、私たちは荷物が多かったので、シャトルバスに乗らずカートを押して移動しました。

Rental Car Shuttleをそのまま素通りし進むと、58番と59番の柱の間に横断歩道があります。こちらの横断歩道をを渡るとCar Rental Centerがあります。

Car Rental Centerは2階にあり、エスカレーターもしくは、エスカレーターの奥にあるエレベーターで上に上がります。

2階にはたくさんのレンタカー屋が並んでおり、Hertzもこちらにあります。
ハーツGoldプラス・リワーズの会員の方は、こちらの受付ではなく向かって左奥にあるゴールドメンバー専用のカウンターに向かいます。

ゴールドメンバーのカウンターは、レンタカー専用駐車場のすぐ横にあります。

ゴールドメンバーで予約していれば、ゴールドメンバー用の受付カウンターを利用する必要もありません。
ゴールド専用カウンターの横にある掲示板に、「自分の名前」と「レンタカーが配置されている駐車場番号もしくはエリア」が掲示されています。

駐車場番号が掲示されている場合は、車が決まっているのですが、GOLDやPRES CIRなどと表示されている場合は、それぞれGOLDエリアやPresident’s Circleエリアに駐車されている車の中から気に入ったものを自分で選んで車に乗ります (下の写真はGoldエリア)。

駐車番号が決まっている車は、RESERVEDエリアに車がおいてあります。
車の鍵は開いており、鍵も車内に置かれています。
日本と全然違うシステムなので、受付することなく勝手に車に乗っていいのか不安になりますが、掲示板に名前がある場合は受付に行っても自分で車を取りに行くように促されるだけなので、堂々と車に乗り込みましょう😁
念のため、外装チェックのための写真や動画を撮っておきましょう。

ベビーシート・チャイルドシート・ジュニアシートはゴールドカウンターの建物の裏に置いてあり、こちらから自分で持っていき、設置も自分でやります。

ちなみに車内にIncident Reportという紙が置いてあって、こちらに外装チェックをするのかと思ったのですが、こちらは事故があったときに書くもので、記入の必要はありません。

準備ができたら車に乗って、出口方面 (Exit) に向かうとゲートがあります。
こちらで、パスポートと日本の免許証とクレジットカード (予約時に使用したもの) を提示します。
国際免許証だけでは借りることができないので注意が必要です (参考: 国際免許証を使ってハワイでレンタカーを借りようとしたら借りられなかったという話)

カーナビはCar Playを利用すれば安心

これでレンタカーを借りることができたのですが、最後にカーナビについてご紹介します。
私たちが今までハワイ (オアフ・マウイ・ハワイ) で借りたレンタカーは、基本的にCar Play対応となっていました。
日本ではCar Play対応のレンタカーを見たことないのですが、アメリカでは主流のようですね。
Car Play対応の車では、USB (USB-A, USB-Cなど) などの有線で携帯を車つなぐと、Car Playを利用するかどうかの表示が出て、そのまま進めるとCar Playを利用できるようになります。
Car Playが使えると、Google Mapなど普段使っているマップのナビゲーションをナビの画面の表示できるので、非常に便利です!!
日本でもCar Play対応が増えてほしいですね😁